--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
02/04

訃報

未分類

女子ラグビーの元日本代表で、京都ウィメンズ所属、前キャプテンである田中智絵選手が
1月29日(土)の午前9時半頃、京都市内で不慮の事故に遭い、他界しました。

kyorug3.jpg

突然の訃報…あまりにも若すぎる死と、生涯の友を無くしたことにメンバー一同、
ただただ残念に思うばかりです。

智絵は、小学校の時にお母さんの影響で、地元の枚方ラグビースクールでラグビーを始めました。
高校時代に「京都ウィメンズ」の交流試合に出たことがきっかけで、大学卒業後、正式に入部。
2006年に7人制の日本代表に初選出され、翌年には15人制の代表にも選ばれアジア選手権に出場しました。
2009年にはUAE・ドバイで開催されたセブンスワールドカップに出場。
香港セブンスにも何度も代表として出場していました。
俊足と、きれるステップ、激しいタックル、諦めない姿勢、彼女のプレーはとても頼もしかったです。

chie_kyo1.jpg chie_kyo2.jpg

今年度からは、京都市立の中学教諭になり、ラグビー部の顧問としても活動していました。
「あきらめないで努力する事の大切さ」を教たいとよく言っていました。
いつも生徒の事を考え、一生懸命に指導していたと思います。
生徒の中には「智絵ちゃん」と呼んでは周りに来る子供もいたみたいです。
先生であって、お姉ちゃん的存在でもあり、友人でもあるような…素敵な先生だったと思います。

また、ラグビーのレフリーの資格をとり、年末の花園でのレフリー研修にも参加。
三月の香港セブンスに、今年はレフリー研修で行ける事をとても楽しみにしていました。
昨年の関西大会で、自分の試合が終わった後に中高生の試合のレフリーをして、
ずっとグランドを走り回っていたのを覚えています。

昨年の秋に、京都でガールズラグビークリニックが開催された際には、その運営と指導の両方で、
女子ラグビーの普及に尽力していました。
クリニックのマークとなった、女の子がラグビーボールに乗っている絵を描いたのも彼女でした。

chie_ref2.jpg chie_ref1.jpg

そんな忙しい毎日の中でも、チームの事を気にかけていて、三月のジャパンセブンスに向けて
一緒に戦略を練ったり、個人的にもトレーニングをしていました。
練習でも試合でも多くを語らないで、体を張ってラグビーの楽しさを伝えていた彼女は、
ウィメンズの中高生とって憧れの存在だったように思います。
幾度となくミーティングと称して飲み会をしたかわかりませんが、
彼女がいて一緒に大騒ぎした飲み会なども最高に楽しかったです。

nomi1.jpg nomi2.jpg


何度あの真剣なまなざしから勇気をもらい、何度あの笑顔で癒されたか…
私達は、彼女から多くのものを与えてもらいました。

何事にも一生懸命で、人懐っこい性格。それでいてカリスマ性のある、
とても頼もしい人柄だった彼女を、私達はいつまでも忘れません。





いつまでも貴女と一緒にグランドを走っていきます。



ありがとう、智絵。



どうか安らかに…





スポンサーサイト

CM

ご冥福をお祈りします

悲しい現実ですが、頑張って下さい。
田中さんのご冥福をお祈りします。

田中さんとは直接お話をしたことはないですが、娘の試合でレフリーをしてくれてる姿や、クリニックで大勢の子供達にラグビーを教えてくれてる姿をいつも見てました
すごく一生懸命で、すごく笑顔が素敵な人で、これからもずっとお世話になっていくことになると思ってました

彼女の意思は、京都ウィメンズの皆さんや、教え子の皆さんに必ず受け継がれると思います

ご冥福をお祈りします

ご冥福をお祈りします。
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://kyotowomens.blog116.fc2.com/tb.php/138-956e3b8b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

京都ウィメンズラグビーフットボールクラブ

Author:京都ウィメンズラグビーフットボールクラブ
京都で活動する女子ラグビーチームです。
☆練習時間☆
毎週日曜 9:00~12:00
毎週木曜 18:30~20:00

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。